初めてダイエットをしている方も、何度かダイエットに挑戦している方も、順調にすすんでいますか?
ダイエット茶には、減量を目的としたもの、いまの体重を保つもの、健康、美容を目的としたものなど様々な効果のあるものがあります。
ダイエット茶というと、お湯を沸かしてのむものというイメージをお持ちの方も多いと思います。
実際にネット通販のランキングなどを覗いてみても、煮出して飲むものなどがランクインしていることが多いですよね。
もっと手軽にダイエット茶をライフスタイルに取り入れたいという方は、コンビニで売っているダイエット茶がおすすめです。
<コンビニで買えるのは理想的>
現代病としてもあげられるメタボ対策として、ダイエット茶を取り入れてみようかなという方も多く、健康志向の方が増えつつあるためか、コンビニにもペットボトルでダイエット茶が販売されています。
コンビニは私たちの生活と密接な関係にありますよね。
職場からでも、自宅からでも、スーパーは遠くても、コンビニなら近くにある!という方も多いのではないでしょうか。
食生活に気をつけたいけれど、食事を減らすのはちょっとなぁ…あまりストレスにならない方法で健康に気を付けながら、ダイエットもできるようなものがあれば…と思う方に、おすすめできるのがコンビニで買えるペットボトルのダイエット茶です。
外食が多いという方は、どうしても食生活が偏る傾向にあるため、ランチのお供に手軽にコンビニのダイエット茶を取り入れてみるのもひとつの手かと思います。
<コンビニで買えるダイエット茶とは?>
今回はコンビニで買える3つのダイエット茶をピックアップしたいと思います。
一つ目は、黒のパッケージが特長的な、サントリーの黒烏龍茶。
黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑え、体に脂肪が付きにくくする効果があります。
「日本人間ドック健診協会」推薦というのも安心して飲めるポイントですよね。
黒烏龍茶は、食事の時に一緒に飲むことがすすめられ、効果を発揮します。
実際に食事の時に黒烏龍茶を飲んだ時は、飲まなかった時と比べて、脂肪の排出量が約2倍に増え、食後の血中中性脂肪の上昇が20%抑制されるということデータがあります。
二つ目は、花王のヘルシア緑茶です。
ヘルシア緑茶は、脂肪を代謝する力を高め、体脂肪を減らすのを助けてくれます。
ヘルシアの特長である高濃度の茶カテキンが含まれていることで、体脂肪を減らす手助けをしてくれるのです。
ヘルシアを飲んだことがある方はご存知かと思うのですが、苦みがあるんですよね。
この苦みは、濃いお茶が好きな方には、好まれると思いますが、苦みが苦手な方には敬遠されがちかもしれませんね。
三つ目は、サントリーの伊右衛門 特茶です。
この特茶は、脂肪分解酵素を活性化させる植物由来のケルセチン配糖体の働きによって、体脂肪を減らすことを助けてくれます。
苦みも少なく、飲みやすいのがポイントで、食事と一緒ではなくても1日1本好きな時に飲むことで効果を感じられるものとなっています。
特茶ユーザーの82%が効果を実感しており、かなり高い割合で、みなさん変化を感じているようです。
<みんなどんなダイエットをしているの?>
世代や性別によってダイエットの方法は大きく異なります。
例えば、男性であればダイエット商品にしても、プロテイン入りのものが人気ランキングの上位にくることが多く、筋肉を付けながら体脂肪を減らしていく方法などが人気ですが、女性の場合は、美容に気を付けながら、減量を目的としたものを好む傾向にあります。
もちろん個人差はありますが、健康体を維持するといった意味でダイエットを日常的に取り入れる、いわばデトックスの役割として取り入れている方が非常に多いのが現状ですね。
毎日の食事に気を付けたり、運動を取り入れることが何よりも大事かもしれませんが、みんながみんなできるわけではありません。
そのため個人のライフスタイルに合わせて、上手にダイエット茶を取り入れていくのが望ましいと感じます。
<ランチのお供に!コンビニで手軽に買えるダイエット茶とは?:まとめ>
今回は、3つのダイエット茶をピックアップしてみましたが、この他にもコンビニで買えるダイエット茶は多くあります。
コンビニでついついお菓子や揚げ物を買ってしまう方、ダイエット茶も一緒に買うようにしてみてはいかがでしょうか。
好みの味や、目的別にチョイスして、毎日の食事のお供にダイエット茶を取り入れてみるのが良さそうですね。
>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の痩せる飲み方【あと2キロ痩せたい】