ダイエット中の甘いものを食べたい!の欲求を満たしてくれて、デトックスまでできちゃう美甘麗茶(びかんれいちゃ)は様々なメディアでも取り上げられ話題になりました。

下痢にならない!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の作り方のポイント

作り方も普通の紅茶と同じで、ティーバッグをお湯に入れるだけ。
甘茶の持つ成分がとっても甘いから、ノンシュガー、ノンカロリーでも美味しく飲めちゃうんです。
甘いから、おやつの置き換えに成功して2キロ痩せた!なんて人もたくさんいるんですよ。
でも、口コミをチェックしてみると「下痢でお腹が痛くなった」「お腹が緩くなった」などの声も…
それは美甘麗茶(びかんれいちゃ)に配合されているキャンドルブッシュのせいかもしれません。
キャンドルブッシュには、センノシドという下剤成分が含まれています。
大腸を刺激して運動を促し、排便をスムーズにする効果がありますが、お腹が痛くなりやすい成分としても有名です。
特にお腹が弱い人や、体調が悪く体力がない時などに、下痢になってしまう場合もあるんですね。

「濃さ」がポイント!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の作り方

「じゃあ、美甘麗茶(びかんれいちゃ)は飲まない方が良いんじゃないの?」
そんなことはありませんよ!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の作り方に解決法があるんです!

「濃さ」がポイント!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の作り方

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はティーバッグをお湯に浸して置く時間が長いほど甘みがでるんです。
甘みが濃く出るということは、それだけ成分も溶け出ているわけです。
長くて30分、頑固な便秘症だったり、お腹が痛くなりにくい人は、長く浸けてあま〜いお茶を飲んでも良いですよね。
ただ、ちょっと不安だなと感じる場合は浸す時間を短めにしてみてください。
短くて1分程、うっすらと色付く程度ですが、それでもすっきりとした甘さでとても美味しいですよ。
お腹の調子が大丈夫なようであれば抽出時間を長くして、自分に合った濃さを探してくださいね。
お通じに良い成分だけでなく、むくみや肌荒れにも効果的な成分もたくさん入っていますから下痢にならずに美味しく飲み続けたいですね。

続けられる!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の美味しいアレンジ

せっかく続けるなら、色々な飲み方があった方が飽きなくて良いですよね!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の様々なアレンジを少しご紹介します。

続けられる!美甘麗茶(びかんれいちゃ)の美味しいアレンジ

公式サイトでおススメしているのは…
1.リンゴの皮をお湯で煮出して、煮汁で美甘麗茶(びかんれいちゃ)を淹れるアップルティー。
2.温かい美甘麗茶(びかんれいちゃ)にすりおろし(またはチューブ)の生姜を少し入れるジンジャーティー。
3.美甘麗茶(びかんれいちゃ)を淹れて冷やして置き、オレンジジュースで割ればオレンジティー。
どれもとっても美味しそうですよね!ジンジャーティーは就寝前に飲めば身体も温まってゆっくり眠れそうです。
美甘麗茶(びかんれいちゃ)はノンカフェインなので、寝る前に飲むのもおススメです。
温かい方が甘みを感じやすいので、おやつの置き換えにはホットで飲んでみてください。冷やして置けばすっきりと飲めるので、食事中にも良いですよね。
その他にも…
300mlのお湯にティーバッグを浸し、出来た美甘麗茶(びかんれいちゃ)に粉ゼラチン5gを溶かしてよく混ぜる。カップに流し入れて冷蔵庫で2時間程冷やせば、美甘麗茶(びかんれいちゃ)ゼリーです。
甘茶のほんのりとした甘さがあるのでお砂糖を使わなくても美味しいですよ。どうしてももっと甘くしたい場合は、大さじ半分?1杯程度の砂糖を入れてみてください。
ちょっとひと手間加えるだけでデザートもできちゃいます。これなら、罪悪感なく食べられますよね。
公式サイトでは、定期コースの申し込みで通常5980円が初回980円で購入できちゃいます。
解約法も簡単なので、まずは気軽に頼んでみて、お腹に合うかどうかを確認してみてはいかがですか?
続けられるなら、定期コースは2回目以降17%オフの4980円で届けてくれますよ!

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)が980円で試せる公式サイトはコチラ!