<腹痛の原因となる成分とは?>
美甘麗茶を飲んで「お腹痛い」となってしまう成分は【キャンドルブッシュ】です。
キャンドルブッシュには【センノシド】という成分が含まれており、これを過剰に摂取してしまうと「お腹痛い」「お腹が緩い」などの腹痛・下痢を引き起こしてしまうのです。
このような副作用は、美甘麗茶に限らずセンノシドが含まれているサプリメントなども同様なのです。
<1日に摂取してもよいセンノシドの量>
医療用医薬品において、センノシドの成分を含む下剤の最低服用量は、1日12mgと定められているのです。
この定められた量以上を摂取してしまうと「お腹痛い」「お腹が緩い」症状が出てしまいます。
国民生活センターでもセンノシドは、飲み過ぎ注意と書かれているのです!
<美甘麗茶は1日何杯まで飲んでいいの?>
センノシドは過剰に摂取しなければ危険はないということですね。
美甘麗茶は、下剤ではないのでセンノシドの含有量は多くないのです!
なので、公式サイトでも推奨されている朝・昼・晩の1日3回程度なら全く問題ないでしょう。
<お腹の調子が悪い時は飲んではダメ!>
「お腹痛い」「下痢が続く」「お腹が緩い」など、お腹の調子が悪い時に美甘麗茶を飲んでしまうと、症状が悪化してしまう恐れがあるので注意しましょう。
美甘麗茶はデトックスティーなので、自然なお通じを促す効果がありますが、「お腹痛い」などの症状がある時に飲んでしまうと高いデトックス効果で下痢などの症状が悪化してしまいます。
そんな大変なことにならないように、体調が良くなったら飲むようにしましょう♪
<飲み方に注意して腹痛を予防しよう>
お腹が弱い人などは、美甘麗茶の効果が強く出てしまうことがあります。
「お腹痛い」などの症状が出ないように、飲み方を変えて予防しましょう。
美甘麗茶は、カップにお湯を注ぎ蒸らす際に時間を置けば置くほど甘味が出ます。
そして、時間を置けば置くほどデトックス効果も高くなるのでお腹の調子が悪い時は、1〜2分程度蒸らすだけにしておきましょう。
<キャンドルブッシュ以外の6つ成分と効果>
1:甘茶
砂糖の200〜400倍の甘味をもつ甘茶は、体の中からお肌をしっとりとさせてくれます。
2:クマザサ
整腸・便秘の改善や肌トラブルを改善してくれて、滞りがちな体のリズムを高めてくれます。
3:カワラケツメイ
カテキン系ポリフェノールが入っており、脂肪の吸収を抑えてくれます。
4:ルイボス
老化の原因である余分な活性酸素を除去できる酵素が含まれており、身体環境を整えてキレイな体を保つ働きがあり、美容茶として長く飲まれています。
5:コーン茶
とうもろこしには多くの鉄分を含んでおり、貧血改善などに効果的です。
食物繊維、カリウムが含まれており、「冷え症改善」「むくみ改善」に作用してくれます。
6:黒豆
美容効果の高いアントシアニン、イソフラボンが含まれているので、女性の美容を助けてくれます。
<お腹痛い!美甘麗茶の副作用とは?:まとめ>
美甘麗茶は、過剰に摂取しなければ「お腹痛い」「お腹が緩い」などの症状は出ません。
1日に3回飲む程度なら大丈夫なのです。
お腹が弱い人は、美甘麗茶を蒸らす時間に気を付けて調整してくださいね。
お腹の調子が悪い時は、飲むのを休んで、調子が良くなったら飲むようにしましょう♪
美甘麗茶は、飲み過ぎに注意さえすれば「お腹痛い」などの症状が出ず、身体の中からスッキリキレイにしてくれて美容には最高のお茶なのです。
公式サイトでは、初回限定お試しコース980円(税抜)が販売しています!
定期コースですが、1回きりの注文でも解約することができるので安心です♪
興味のある方は公式サイトをご覧になってくださいね。

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)が980円で試せる公式サイトはコチラ!