公式サイトのよくある質問の覧には、「妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?」という質問に対し、「お医者様に制限されていなければ大丈夫です」と答えています。
制限されていなければ、本当に妊娠中・授乳中に飲んでも危険はないのでしょうか。
<妊娠中の方の口コミ>
妊娠中に美甘麗茶を飲んでいる方は多くいらっしゃいます。
口コミ㈰:妊娠6ヶ月。便秘の解消と貧血の予防のために飲んでいますが、ノンカフェインなので安心して飲むことができます。
口コミ㈪:妊娠5ヶ月。妊娠中に大丈夫なのかと心配しましたが、お通じもよくなり悩みが解消されて嬉しいです。
口コミ㈫:妊娠7ヶ月。妊娠で動かなくなると、ますますお腹に溜まりやすくなり美甘麗茶を飲むようになりましたが、ノンカフェインで赤ちゃんにも影響がないということで安心して飲んでいます。
<キャンドルブッシュの成分が危険>
妊娠中に飲んでいる方もいて、ノンカフェインなので大丈夫という声がありますが、本当に美甘麗茶の成分は危険ではないのでしょうか?
実は、美甘麗茶には「キャンドルブッシュ」という成分が含まれており、妊娠中・授乳中の方には危険な成分であるとされているのです。
キャンドルブッシュには「アントラキノン」「クリソフェノール」という下剤成分が含まれています。
アントラキノンは、妊娠中は控えるべきであるとされるアロエ・センナなどにも含まれています。
大腸刺激性下剤に分類されており、妊娠中に摂取すると子宮収縮を引き起こしてしまう恐れがあるのです。
また、アントラキノンの成分は、母乳に移行することもあるので赤ちゃんが下痢をしてしまう可能性があります。
クリソフェノールは、下剤の中でも作用が強い成分であり、摂取しすぎてしまうと下痢・激しい腹痛などを伴い、無理矢理に腸を動かすことでお腹がゴロゴロとしてしまいます。
キャンドルブッシュは、早産・流産の危険性もあり、妊娠中の方には特に注意が必要な成分なのです。
<かかりつけの医師に相談しよう>
公式サイトでは「美甘麗茶は、健康食品なので妊娠中・授乳中に飲用しても問題ありません」と、明記されていますが、実際にはキャンドルブッシュという成分が入っており、様々な危険性もあります。
体調や健康状態によっても左右されることがあるので、必ず医師に相談をしてから試すようにしましょうね。
<美甘麗茶で産後ダイエット>
妊娠中の体重増加のため、産後ダイエットとして授乳中に美甘麗茶を飲んでいる方もいますね。
美甘麗茶は、ダイエットに効果的な様々な成分、健康維持に欠かせないビタミン・ミネラルなどの成分が多く含まれています。
産後に不足しがちな栄養分を補い、簡単に摂取することができます。
甘茶・サポニンには保湿効果があり、身体の中からしっとりと肌を保湿してくれてうるおい、ハリを与えてくれるのです。
授乳中に美甘麗茶を飲むことは、赤ちゃんのために控えた方がよいのですが、産後の体にとっては嬉しい栄養源になりますよね。
どうしても飲みたいという方は、医師に相談の上で飲むようにしましょう!
<美甘麗茶は妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?:まとめ>
美甘麗茶には、キャンドルブッシュが入っているため、妊娠中・授乳中は控えるようにしましょう。
しかし、美甘麗茶を妊娠中・授乳中に飲んでいて、美容と健康に役立てている方もいます。
必ず医師に飲んでもいいのか、飲んではだめなのかを判断してもらい、了承を得てから飲むようにしましょうね。
美甘麗茶は、楽天やアマゾンでも販売していますが、公式サイトでの購入が安心・安全・お得です♪
興味のある方は公式サイトをご覧くださいね。

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)が980円で試せる公式サイトはコチラ!