<飲むタイミングはいつがいいの?>
美甘麗茶は健康補助食品であり、薬ではないのでいつ飲むことにしても、いいとされています。
朝・昼・晩の食事と一緒に飲むのもいいですし、おやつの代わりとして飲むのもいいですよ。
いつ飲むのもいいのですが、特におすすめなのは「就寝前」に飲むことです。
夜眠る前に飲むことで、次の朝はスッキリとお通じがよくなるので、夜は欠かさずに飲むことをおすすめします♪
美甘麗茶は、ノンカフェインなので眠れなくなるという不安はありませんので、安心してくださいね。
<蒸らして甘味と効果をアップ!>
美甘麗茶は、ティーバッグを入れて蒸らしますが、その蒸らす時間を置けば置くほど甘味が強くなります。
また、デトックス効果もアップするのでいつ飲むかによって甘さ・効果を調整して飲むのがいいですよ。
朝に甘すぎるお茶は飲みたくありませんよね?
朝は1〜2分程度蒸らすだけにしておいて、スッキリと飲めるようにするといいですよ♪
おやつの代わりに飲むのだとしたら10〜20分程度蒸らして、甘さをアップさせることで十分おやつの代わりとして満足でき、ノンカロリーなのでダイエット効果もアップします。
就寝前は、30分程度蒸らして飲むことでデトックス効果が更にアップして、次の朝にはとてもスッキリと快調ですよ。
<美甘麗茶の正しい作り方>
美甘麗茶は、ホット・アイスにして飲みますが、正しく作らないといつ飲むことにしたとしてもおいしさも効果も半減してしまいます。
基本的な正しい作り方で、おいしく飲みましょう♪
〜ホットの作り方〜
㈰カップにお湯を注いでティーバッグを入れましょう。
㈪5分蒸らします。
このとき、フタやお皿を被せることで更においしくなります♪
㈫ティーバッグをお湯の中で軽く振って、引き上げて完成です!
〜アイスの作り方〜
㈰〜㈫はホットの作り方と同じです。
㈬氷の入ったグラスに注ぎいれて、完成です!
アイスの場合は、6〜10分蒸らすことでより効果がアップしますよ。
<美甘麗茶をもっとおいしく飲む3つのアレンジ茶>
同じものを飲み続けていると、どうしても飽きてしまいますよね?
いつ飲むにしても、おいしく飽きずに飲みたいですね。
美甘麗茶を使っておいしいアレンジ茶を作りましょう!
【アップルティー】
りんごの皮をお湯で煮だして、その煮汁の中に美甘麗茶を淹れます。
家でくつろいでいるとき、リラックスしたいときにおすすめですよ♪
【ジンジャーティー】
ホットで作った美甘麗茶の中にすりおろした生姜を入れます。
すりおろすのが面倒だったらチューブの生姜を入れるだけでもいいのです♪
生姜には身体を温める効果があるので、冷え症の方におすすめですよ。
【オレンジティー】
美甘麗茶を冷やし、オレンジジュースで割るだけです。
スッキリとしたい時や身体の疲れを取り除きたいときにおすすめです♪
<飲み過ぎに注意しよう!>
お腹の弱い人が美甘麗茶を飲み過ぎてしまうと、お腹が緩くなってしまうことがあります。
美甘麗茶は、いつ飲むのもいいのですが、お腹が弱い人は飲み過ぎに注意しましょうね。
濃さを調整する、1日1回だけ飲むようにするなど、気を付けて飲むようにしましょうね。
<美甘麗茶はいつ飲むのが効果的なの?:まとめ>
いつ飲むのもいいのですが、「毎日飲み続ける」ということが大切です。
就寝前には必ず飲むようにするなど、毎日の習慣にして続けることで身体の中からキレイになれます。
美甘麗茶は、ノンカロリー・ノンシュガー・ノンカフェインで、ダイエット効果もあり、身体の中からキレイをサポートしてくれます。
毎日の生活に美甘麗茶を取り入れて、身体の中からキレイになりましょう♪

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)が980円で試せる公式サイトはコチラ!